読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢解き ~夢の世界からのメッセージ~

夢分析専門のブログです。心理学をベースにした、かなり専門性の高い夢分析を行っています。夢占いとはまた違う解釈で分析していくので、過去記事などを参照してください。

夢解き無料鑑定依頼フォーム

【哲学・思想講座】 常識とは何か?

夢解き無料鑑定依頼フォーム

今日から私の持っている知識・考え方を惜しみなくここで皆さんにお伝えして、気を楽にしていこう! という講座を始めます。
勿論、自分で夢分析をするために必要なスキルです。
夢分析のハウツーを知っても、こういう茫洋とした見方を出来なければ、狭いままでの分析しか出来ません。


皆さんには、「世間」に囚われず、今持っている「常識」を打ち破って、それぞれの自由な生き方を享受出来ればいいなと思っているんです。

「常識」って何だろう?

「世間」ってどこからどこあたりなの?

「私の正しい生き方」って何?

「幸福」とは何か?


これらは常に皆さんも何となく、ふとしたときに頭に浮かぶんではないでしょうか?

まず、「常識」とは何か?

ありきたりな返答としては、

●当たり前なこと

ってなるわけですね。それはそうなんですが、その「当たり前」のことは、あなたにとっての当たり前のことであっても、他の人にとっちゃ当たり前じゃない事なんてざらにありますよね。

「え! こんな当たり前の事、常識じゃなかったんだ…!」

と驚く経験を誰もが一つぐらい持っているはずです。
それが、留学経験者ならば、著しいはずです。それを、「カルチャーショック」っていうんですよ。
日本人が持つ「当たり前な常識」を、海外にまで持ち込んだら通じなかった。そりゃ当たり前でしょう、と切り返します。

では、常識とは何か?
これを考える必要があるんです。

「常識」とは?

1.共同体的パターン(家庭、学校、会社、自分が直接関わるであろう行動範囲内の社会)
2.文化的パターン
3.宗教的パターン
4.国家的パターン

枠



これらをひっくるめて、個人行動に繋がっていくのです。
経験ともいいますね。
自分が見聞きしてきたこと、教えられてきたこと、自分が体験した事が全て「常識」に繋がるのです。
未知なる世界にぶつかって驚いて、経験したそれも「自分にとっては非常識だった」という「常識」に繋がっていくのです。

ん? 非常識だったという結論が「常識」に結びつく? 何じゃそりゃ?????

って思った方。そうですよねえ。非常識は非常識ですよねえ。

ところが、非常識という枠を括った中での常識ってなるんですよ。

つまり、「常識」という判断基準って何だと思います?

ありきたりな返答パターンとして、

●そりゃ、あり得ない事が非常識でしょ!

ですよね~ですよね~(笑)
そりゃそうです。当たり前です。
あり得ない事が非常識ですね。でもこれって、どっから判断してるんです?

結局「常識」という枠の中から、自分の経験、学んだ事を参照しながら判断してるわけですよね?

だから、「非常識」というエリアも、結局は「常識」の中に入ってるわけです。

「常識の中にある非常識」なんですね。

では、常識という枠から外れたものは何? 非常識じゃないわけ? と思いましたでしょ。

それは、「未知」です。

知らないものです。
知らないものは知りようがない。だから「未知」です。

言いたいのは、私たちが判断していることは、「知っている事柄、経験を参照しながら」、「常識」「非常識」を切り分けている、という事なのですね。


だから、「非常識」は、私たちの持ちうる「常識」という物差しで決めた、「常識」の中にある「非常識カテゴリ」に仕分けた事柄、といいます。
「常識ではないもの」を除外していると思ったら大間違いです。
しっかりと自分の中に取り込んで、「非常識カテゴリ」にふるい分けただけの事ですよ、と。
だから経験則として、同じパターン、似たようなパターンに遭遇すると、瞬時に「アッ、これは非常識だ! だからヤバい。逃げろ! 避けろ!」と警鐘が鳴って、忌避するのです。

これらのカテゴリふるいわけのせいで、人間関係に軋轢が起きたり、心配事が起きたり、事業失敗したり、冒険をしたくならなくなったり。
年を取れば取るほど、新しい人間関係が構築出来にくくなるのも、このカテゴリのふるいわけのせいで決めつけたりしている部分が大きいからです。


若い人が冒険出来るのは「未知」だからですよ。
もしお年寄りの様に経験豊富で「常識カテゴリ」にいっぱい資料が入っていたら、若い人でも冒険なんてしません。リスクを取らないように出来てますから、人間って。

仮に、学生時代に「ヤンキー」がいたとします。
彼はたまたま極悪人でした。盗みはするわ、暴力は振るうわ、悪い事なんでもやってました。
これを経験した人は、彼と似たような外見をした人を見かけると瞬時に「非常識カテゴリ」に保存していたあの時の彼を思い出し、「きっと彼も悪いことばかりするだろうから避けよう」と拒絶反応を引き起こします。

これが「常識」「非常識」の正体です。



もっとでっかく言いますと、これらを「認識」と呼びます。
これは後々もっと詳しく説明したいと思います。



とまあこんな風にこれからも色んな事を書いていきたいと思います。

質問などがありましたら是非コメント欄にどうぞ。






よければポチッと……(^^)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ blogram投票ボタン

癒される動画はこちらへ!
癒し動画 コットンの公式サイト

 
夢解き無料鑑定依頼フォーム

引き寄せの法則や夢分析鑑定で幸せをお届けします。